食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

荻窪のタウンセブンで「カレーなる戦い」 王道から個性派まで17種から食べ比べ

楽しむ来場者(2017年)

楽しむ来場者(2017年)

  •  

 荻窪のタウンセブン8階「あおぞらぱーく」(杉並区上荻1)で5月3日・4日、「第6回カレーなる戦いin杉並」が開かれる。主催は荻窪地域情報発信委員会。

4種類のカレーが選べる

 杉並区にある飲食店や企業、高円寺と荻窪、今年「京王井の頭」エリアで登場した「THE 井ノ頭カレー」などのご当地カレーを提供する地域活性イベント。1,000円のチケットで4種類のカレーを選んで食べることができる。

[広告]

 参加店は「自由人酒場」(高円寺南4)、「焙煎(ばいせん) DISCO 茶蔵」(高円寺北3)、「ペルシャ料理JameJam」(阿佐谷南2)、「シャトーまるご」(阿佐谷北2)、「浩太郎丸(アサガヤ=ムチュー)」(阿佐谷南1)、「とみ笑」「荻窪D-stand」(以上、上荻1)、「ラシェット」「CAFE and BAR poco」(以上、天沼3)、「馬来風光美食」(天沼2)、「サンパ(SYMPA)」(荻窪5)、「もうやんカレー(辻安全食品)」(荻窪2)、「チャイルド社」(南荻窪4)、「フレンチカレー SPOON」(松庵3)、「カレーショップ豆くじら」(中野区大和町)。

 実行委員長の矢澤規充さんは「今年もカレー自慢のお店や企業、ご当地カレーが荻窪に集結する。常連店も新たな味の探求に努めてくださり、新味のカレーも多く登場する。GWのお出掛けに、家族、友達同士で来場いただければ」と呼び掛ける。

 同日は同会場ステージで「こどもフェスタ」も開かれ、杉並学院高校吹奏楽部の演奏や杉並区のキャラ「なみすけ」「ナミー」、高円寺商店街連合会のキャラ「サイケ・デリーさん」の登場、日本大学第二中学高校チアダンス部などが会場を盛り上げる。

 開催時間は11時~16時。荒天中止。

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?