食べる 買う

高円寺の老舗コーヒー店 創業86年初、コーヒーゼリーを開発

「さわやこおふぃ」店舗外観

「さわやこおふぃ」店舗外観

  •  
  •  

 1933(昭和8)年創業の老舗コーヒー専門店「さわやこおふぃ」(杉並区高円寺北3)が創業86年以来、初めてコーヒーゼリー「さわや香 珈琲(コーヒー)ゼリー 微糖」(280円)を開発し、販売を始めた。

さわや香 珈琲(コーヒー)ゼリー 微糖

 コンピューター管理の焙煎(ばいせん)、大量生産の商品が大半の時代に、じか火式の釜にこだわりハンドメードでローストしている同店。

[広告]

 今回開発したのは人気の高い深いりのブレンド「さわや香」を抽出したボトルコーヒー「スペシャリティーリキッドコーヒー瓶入り」(918円)を使ったコーヒーゼリー。

 通常より濃い目に抽出し、少し甘味を付けている。製造は京都の和菓子店が行っており、ゼラチンではなく寒天を使っているのが特徴。硬さにもこだわり、少し硬めの食感が好評だという。

 2代目店主・中澤恒夫さんは「焙煎100%の店。釜一つで味覚が違う。80年間で培った味覚の歴史と五感で、味を『創る』ことにこだわっている」と話す。

 「スイーツの商品化は初めて。味わいを凝縮し、詰め込んだコーヒーゼリー。後味の良さ、クリアさ、香りも楽しんでほしい」と3代目店主・中澤恒平さん。

 営業時間は9時30分~20時。日曜定休、祝日不定休。通信販売も行っている。

  • はてなブックマークに追加

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?