天気予報

25

19

みん経トピックス

西荻窪にイタリア料理店荻窪子育て・介護の複合施設

雪で折れた善福寺川緑地の桜、阿佐ヶ谷の保育施設で開花 園児に一足早い春の訪れ

雪で折れた善福寺川緑地の桜、阿佐ヶ谷の保育施設で開花 園児に一足早い春の訪れ

桜を眺める園児

写真を拡大 地図を拡大

 阿佐ヶ谷の「保育室南阿佐ヶ谷」(杉並区成田東5)で2月23日、大雪で倒れた「善福寺川緑地」の桜の枝が満開を迎えた。

折れた桜が開花した

 1月22日の大雪の影響で倒れた善福寺川緑地にある桜。撤去される場面に出くわした同施設の職員が「持ち帰りたい」と申し出たといい、現場の作業員は「水に漬けておくだけで、ちゃんと花が咲くよ」と枝を渡したという。

 大雪から2週間ほどたった2月19日、暖かい室内に置いていた桜が開花。23日には満開となり、園児や保護者も一足早い春の訪れを楽しんだ。

 同職員は「持ち帰った枝は、つぼみのようなものが付いているだけで本当に花が咲くのか半信半疑だったが、大切に見守ってきた。雪で折れてしまったことは残念だけど、花を咲かせてくれて、まるで雪から贈り物みたいだ」と話した。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?

アクセスランキング