食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

杉並・善福寺川緑地の桜が満開 ドローンで撮影の動画配信、春らんまん祭りも

ドローンで撮影した善福寺川緑地の桜 ©中央線あるあるプロジェクト実行委員会

ドローンで撮影した善福寺川緑地の桜 ©中央線あるあるプロジェクト実行委員会

  •  

 杉並区の善福寺川緑地(杉並区成田西1)の桜が現在、満開となっている。

上空から見た桜 ©中央線あるあるプロジェクト実行委員会

 善福寺川は杉並区の西端にある善福寺池を水源に、区内を横断し中野区境で神田川に合流する。五日市街道と交差する尾崎橋から上流方向の4.2キロが善福寺川緑地で、約700本の桜の名所として知られている。

[広告]

 3月24日には、杉並区の観光事業を推進する「中央線あるあるプロジェクト」が「これまでとは違った桜を見てほしい」と、ドローンで桜並木を撮影。川面から約30メートルまで上昇し、川を覆うように咲く桜を撮影したといい、動画は同団体のウェブサイトやフェイスブックページで随時公開する。

 4月6日からは、善福寺川緑地公園 杉二小前広場(成田西3)で「春らんまん祭り」が開かれる。主催は杉並区商店会連合会。同連合会加盟店の飲食店による出店やワークショップなどを用意し、花見の季節を盛り上げる。

 春らんまん祭りは10時~19時(6日は12時~)。4月8日まで。

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?