食べる 買う

高円寺・山形県飯豊町のショップがリニューアル つや姫のおにぎりテークアウトで

店の内観

店の内観

  •  
  •  

 「山形県飯豊(いいで)町アンテナショップIIDE」(杉並区高円寺北2、TEL 03-5356-9922」が3月2日、リニューアルオープンする。

店の外観

 これまではイートイン主体の店舗で山形料理の提供や物産販売を行ってきた同店。内装を一新し、山形県のブランド米「つや姫」を使ったおにぎりをテークアウトで販売するアンテナショップにリニューアルする。

[広告]

 同店は飯豊町役場と高円寺純情商店街との業務提携で2015年にオープン。10年ほど前からJA山形おきたま飯豊地区青年部と高円寺の小学校が、稲作体験授業で交流を深めてきた。高円寺の小学生が刈った「はえぬき」で作った米を「純情米」、純米酒を「純情酒」と名付け開発・生産し、その後同店が開設された。

 米は店内で精米した「つや姫」を毎日炊き上げおにぎりにする。お薦めは飯豊町で4割が生産されている「米沢牛」を使った「米沢牛しぐれ煮」(270円)、つや姫の甘みとうまみが感じられるという「塩むすび」(140円)、定番の紅鮭や明太子、紀州南高梅など約12種類を用意。そのほか「ひじきの煮物」や「唐揚げ」などの総菜も販売する。

 物産はこれまでよりも品数を増やし、米沢牛を使ったサラミやご飯のお供、漬物、ジュース、ご当地の菓子などを販売。米や飯豊町唯一の酒造「若乃井酒造」の日本酒も引き続き販売する。

 オープニングイベントでは、2日「つや姫2合」、3日「つや姫のポン菓子」、4日・5日「稲穂のミニブーケ」を商品購入者、各日50人に贈呈する。

 営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?