見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

高円寺の猫雑貨店で参加型企画 落書き販売と写真展

イベントが開催される猫の額

イベントが開催される猫の額

  •  

 高円寺のギャラリー「猫の額」(高円寺北3)で12月18日から、「らくがきマーケット」と「猫じまん写真展」が開催される。

昨年の「らくがきマーケット」の作品

 毎年、年末に開催され、同ギャラリーが猫のイラストと写真で埋め尽くされる同イベント。

[広告]

 「らくがきマーケット」は猫に関するイラストを誰でも好きなように描いて販売する企画。イラストの販売価格は1枚100円、売り上げの全てを動物保護団体に寄付する。昨年は1万8,660円の売り上げを日本動物福祉協会、TAMA猫基金、高円寺ニャンダラーズ、アニマルクラブ石巻に送金したという。

 「猫じまん写真展」は公募による猫の写真展。店内投票でベスト10に選ばれた写真の撮影者に賞状と記念品が贈呈される。写真の大きさは自由で、店舗に直接持ち込むか郵送やメールでの応募も可能。昨年は64枚の応募に242票が投じられ店内をにぎわせた。

 同ギャラリーの木村さんは「どちらも毎年人気の企画。全国から募集するので、昨年以上にたくさんのすてきな作品が届くことを期待している。店舗にも足を運んでいただけたら」と話す。

 営業時間は12時~20時。木曜定休。今月30日まで。

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?