暮らす・働く 学ぶ・知る

座・高円寺で日本語スピーチ大会 津軽三味線やギター、キーボードの演奏披露も

スピーチのイメージ

スピーチのイメージ

  •  

 「第16回 外国人による日本語スピーチ大会」が3月2日、座・高円寺2(杉並区高円寺北2)で開かれる。主催は杉並区交流協会。

昨年の表彰式の様子

 日本に暮らす外国人が感じたことや、体験したこと、出身国のことなどを日本語で発表するイベント。参加者と観覧者との相互理解を図ることや、在住外国人の日本語能力の向上の機会をつくるために開催し、表彰も行う。

[広告]

 イベントでは外国人10人がスピーチを行う予定といい、審査は区のロータリークラブや、ユネスコ協会などが行い、構成・言語能力・発表態度・滞在年数を審査基準とする。賞は最優秀賞、優秀賞、審査員特別賞など。そのほか、ネパール人学校「エベレスト・インターナショナルスクール」(阿佐谷南3)の子どもたちのダンス、津軽三味線と尺八、 ギター、キーボードのパフォーマンス集団「DEN」による演奏も楽しめる。

 開催時間は13時30分~17時。入場無料。ウェブサイトで観覧申し込みを受け付ける。

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?