見る・遊ぶ

東京高円寺阿波おどりをJ:COMが生中継 360度VRカメラやアプリでのライブ配信も

©東京高円寺阿波おどり

©東京高円寺阿波おどり

  •  

 「第62回東京高円寺阿波おどり」が8月25日・26日に高円寺で開かれる。

昨年の様子 ©東京高円寺阿波おどり

 JR高円寺駅南北の商店街と高南通りに設置された8カ所の演舞場で、1万人を超える踊り手がおはやしに乗って踊る、夏の風物詩。毎年100万人の観客が訪れる。その規模の大きさから、「徳島市阿波おどり」(徳島県)、「南越谷阿波踊り」(埼玉県)と共に「日本三大阿波踊り」と称される。

[広告]

 「ジュピターテレコム(J:COM)」が生中継やアプリでライブ配信を行う。メインステージの「中央演舞場」では8台のカメラで撮影。高所に設置したカメラでは演舞の迫力を真上から撮影するほか、今年は初めて「360度VRカメラ」でも撮影し、ユーチューブでライブ配信も予定する。

 「J:COM 東京 南エリア局」はメインスポンサーも務め、高円寺駅前には大型ビジョンを設置。特設ブースでは「実録!みんなの高円寺阿波おどり」と題し、観客のからメッセージを集め「デイリーニュース」内で紹介をするなどで盛り上げをサポートする。

 番組のゲストは昨年同様、杉並区内にボクシングジムも構える元プロボクサーでタレントの具志堅用高さん。連にも参加し、踊りを披露する。

 テレビ中継は25日のみ。「J:COMチャンネル」(地域編成)は16時30分~20時10分、「J:COMテレビ」(全国編成)は18時~20時10分。ネット配信は25日=16時30分~20時10分、26日=17時~20時10分。荒天放送中止。

高円寺経済新聞VOTE

高円寺経済新聞の中で注目している記事はどのような内容ですか?